スポンサードリンク

マイカーローンの平均金利

マイカーローンは新車購入時や中古車購入時に多くの人が組むローンだと思います。なかなかキャッシュで一括払いってできる金額でもないですからね^^;

マイカーローンを組まずに車の購入を考えるなら、私の場合、比較的値段の安い車選びになってしまいますし、マイカーローン無しで購入だったら数十万円くらいの中古車になっちゃいます。

マイカーローンを選ぶ上で金利を考える人も多いですよね。私もマイカーローンを金利で選ぶなら低いところのほうがイイ!金利の安いほうが絶対得だ!って思ってました。でも意外にかかるお金とか時間の面で考えるとそうでなかったりするんですね。最近中古車販売のディーラーに勤めている友人からいろいろ聞いちゃったのでここでマイカーローンの金利について紹介していこうと思います。

マイカーローンの審査

マイカーローンを組む際には金利も大事ですが、そもそも審査が必要になってきます。
審査といわれると驚く方もいらっしゃいますが、そんなに厳しいわけでもありません。
マイカーローンを提供するローン会社によって審査の基準は様々です。
まぁお金を借りるわけですから、最低限の基準というものは満たしていないと信用がないということもあり審査が通らない。なんてこともあります。

一般的な審査としては
・申込者の年齢
・収入
・会社だったら勤続年数
・雇用形態
・他社からの借入状況
・その他ローンの返済実績
などです。

一般的なクレジットカードやキャッシングの審査などでもおこなわれてることですよね。

さて、じゃあ学生はマイカーローンが組めないのか?っていう質問もあると思います。
これは基本的には無理の可能性が高いですし、金利によっても変わることがあります。マイカーローンを組む際、車を購入する際に聞いてみるのがいいでしょう。バイトなどしていたら大丈夫な場合もあります。

マイカーローンの種類

マイカーローンの種類としては、大きく分けると3つになると思います。
「銀行系」「信販系」「フリーローン」です。
マイカーローンの中でも比較的金利の安いのが銀行系のマイカーローンで、JA(農協)のマイカーローンもこの部類だと私は考えています。特徴としては金利が5%以下であり比較的マイカーローンを組む側にとっては低い金利なのですが審査が厳しいと評判です。マイカーローンの審査や手続きに何度も銀行に足を運んだりという人も少なくありません。時間がかかるのがデメリットです。

ディーラーなど販売店で車を購入するときに組めるマイカーローンの多くは「信販系」になります。審査は銀行系のマイカーローンほどではありませんが厳しく、車まで選んで購入直前の段階で断られることもあるようです。さらに信販系のマイカーローンの場合金利も5%〜18%くらいで幅広く、ローンが払い終わるまで車の所有権が留保される契約の場合もありますので注意が必要です。

マイカーローンをフリーローンで組む場合、用途は問われませんので、車以外にもカー用品や今後の修理・メンテナンスにも使えるお金に余裕ができるのがメリットです。
審査基準も信販系や銀行系に比べれば厳しくもないらしいです。
友人に相談したところ車を買ってローンを返すだけの生活なら他のマイカーローンでもいいが楽しむということならフリーローンでも今では金利の低いところもでてきたので良いのでは?と薦められました^^

コチラのカードローンだと金利も8%〜で300万まで大丈夫のようです。

即日融資《セゾン》カードローン

マイカーローン専門の大手に決めました

何日か私もマイカーローンで悩みましたが、ネットでいろいろ探して見たところ金利なども格安でもっともお得だった自動車ローンということでこちらに決めました^^;

日立キャピタル e-ねっと@マイカーローン


マイカーローンをココで選んだ理由はやはり固定金利だったというところでしょうか?
以前の車はちょっと金利が高かったので3%台の低金利というのも魅力的でした^^下取りに出すと0.3%優遇するというのもやっていたのでほんと得した気分です♪

フリーローンのようにすぐに審査結果がわかるわけではありませんが、新車申し込みで1ヶ月くらいはかかるらしいです。私の場合は中古車だったので3週間くらいで審査が通りました。

二輪車でもマイカーローンを組めるらしいので弟にも紹介してみようと思います。

日立キャピタル e-ねっと@マイカーローン

修理費用などは

こうしたマイカーローンには、一般的に分けて信販系ローンと銀行系ローンがあり、それぞれ特徴があります。銀行系ローンは信販系ローンに比べて金利は一般的に低いといわれています。反面、審査の基準は高く時間がかかる場合が多いようです。信販系は金利は銀行系に比べて高いのですが審査は銀行系に比べると通りやすいと言われています。
マイカーローンは近年は銀行、信販会社の金融会社が参入し車検費用、修理費用など自動車購入費用以外にでもローンを組むことができるようになり、大変便利になってきました。
マイカーローンを選ぶ際に留意する点は、銀行系の方が金利は低めであるという点です。さらに、取引している銀行の場合、今までの取引実績などから優遇金利が期待できる場合もあります。しかし、契約にあたっては、年収や勤務年数を聞かれたり見積もりや契約書のやりとりなどがあり、ハードルは高いように思われます。それに対して、信販系は銀行系に比べ金利は高いものの比較借りやすいというメリットがあります。
上記のようにマイカーローンには、信販系ローンと銀行系ローンがあり、それぞれ特徴が異なります。借りる相手が変われば審査や基準、借入金額は変わります。審査基準をおさえたうえで自分に適した借入先を選択し、楽しいマイカー生活をおくりましょう。

一般的な自動車ローン

昔は、自動車ローンというと新車購入時に自動車販売会社経由で申し込みするのが一般的でしたが、近年は銀行、信販会社の金融会社が参入し車検費用、修理費用など自動車購入費用以外にでもローンを組むことができるようになり、大変便利になってきました。
こうしたマイカーローンには、一般的に分けて信販系ローンと銀行系ローンがあり、それぞれ特徴があります。銀行系ローンは信販系ローンに比べて金利は一般的に低いといわれています。反面、審査の基準は高く時間がかかる場合が多いようです。信販系は金利は銀行系に比べて高いのですが審査は銀行系に比べると通りやすいと言われています。
マイカーローンを選ぶ際に留意する点は、銀行系の方が金利は低めであるという点です。さらに、取引している銀行の場合、今までの取引実績などから優遇金利が期待できる場合もあります。しかし、契約にあたっては、年収や勤務年数を聞かれたり見積もりや契約書のやりとりなどがあり、ハードルは高いように思われます。それに対して、信販系は銀行系に比べ金利は高いものの比較借りやすいというメリットがあります。
お分かりのようにマイカーローンは、銀行系ローンと信販系ローンがあり、それぞれ特徴があります。ぜひ幅広く調べて自分の環境にあったマイカーローンを見つけましょう。それがのちのち、ゆとりのあるカーライフにつながってきます。

車検費用なども考える

マイカーローン、つまり自動車ローンのことをみてみます。いまでは車検費用、修理費用、免許取得費用など自動車購入費用以外にも借りることができるようになってきています。従来に比べ選択肢は広がりましたが、借りるための審査や審査基準、借り入れ可能金額は借りる先により大きく異なります。
マイカーローンは扱い金融会社により、銀行系と信販系があり、それぞれ特徴があります。従来一般的だった自動車ディーラ経由でマイカーローンを組むと、銀行系で組むより金利は高いといわれています。 また、信販系も銀行系に比べると金利は高いといわれていますが、審査は比較的通りやすく借りやすくはなっています。
マイカーローンを選ぶ際に留意する点は、銀行系の方が金利は低めであるという点です。さらに、取引している銀行の場合、今までの取引実績などから優遇金利が期待できる場合もあります。しかし、契約にあたっては、年収や勤務年数を聞かれたり見積もりや契約書のやりとりなどがあり、ハードルは高いように思われます。それに対して、信販系は銀行系に比べ金利は高いものの比較借りやすいというメリットがあります。
いままで述べた通りマイカーローンには銀行系と信販系があり、それぞれ特徴があります。ローンを組む場合、当然金利は安い方がいいですが、皆それぞれ借りる環境が異なると思います。ぜひ、幅広く調べ自分に一番適したマイカーローンを見つけ、充実カーライフをお過ごし下さい。

マイカーローンの特長

このマイカーローンの特徴は、自動関係に限定されたローンであるため、融資金額は10万円から300万円までの間がほとんどです。一般的には自動車ディーラ経由でマイカーローンを組むと金利がたかく、銀行等などで組んだ方が金利が低いといわれています。また、信販会社系は比較的審査に通りやすく、自動車ディーラと提携している会社によって金利が異なります。
マイカーローンを選ぶポイントは、それぞれのローンの特徴を理解することです。銀行系ローンは、その銀行へ長い間貯蓄していた場合、優遇金利が期待できる場合があります。信販系ローンの場合は、ディーラとのタイアップにより特別金利が期間限定で提供される場合があります。
マイカーローン(自動車ローン)のことを考えてみましょう。自動車を購入する時に利用できるローンです。最近は、自動車購入のみならず車検費用、修理費用、免許取得費用などカーライフ全体に関わることがローンの対象となり、利用者にとっては選択肢が増えました。
いままで述べた通りマイカーローンには銀行系と信販系があり、それぞれ特徴があります。ローンを組む場合、当然金利は安い方がいいですが、皆それぞれ借りる環境が異なると思います。ぜひ、幅広く調べ自分に一番適したマイカーローンを見つけ、充実カーライフをお過ごし下さい。

マイカーローンを考える

マイカーローン(自動車ローン)のことを考えてみましょう。自動車を購入する時に利用できるローンです。最近は、自動車購入のみならず車検費用、修理費用、免許取得費用などカーライフ全体に関わることがローンの対象となり、利用者にとっては選択肢が増えました。
次にマイカーローンの特徴ですが、自動車関係に限定されたローンであるため、融資金額は10万円から300万円の間が一般的です。従来の自動車ディラー経由でのマイカーローンよりは銀行系のマイカーローンが一般的には金利は安いといわれています。また、信販系のマイカーローンは比較的審査が通りやすいといわれそれぞれ特徴があります。
マイカーローンを選ぶポイントは、それぞれのローンの特徴を理解することです。銀行系ローンは、その銀行へ長い間貯蓄していた場合、優遇金利が期待できる場合があります。信販系ローンの場合は、ディーラとのタイアップにより特別金利が期間限定で提供される場合があります。
お分かりのようにマイカーローンは、銀行系ローンと信販系ローンがあり、それぞれ特徴があります。ぜひ幅広く調べて自分の環境にあったマイカーローンを見つけましょう。それがのちのち、ゆとりのあるカーライフにつながってきます。

マイカーの購入

マイカーローンとは自動車ローンのことで、マイカーの購入、買替え、免許取得、車検、修理など自動車に関する費用を目的に借りることができるローンです。従来は、新車購入時など、自動車ディーラ経由で契約する場合が一般的でしたが、最近はマイカーローンの種類や内容が豊富になり、銀行や信販会社なども扱うようになったため、購入者にとっては選択の幅が広がりより身近なローンになってきました。
次にマイカーローンの特徴ですが、自動車関係に限定されたローンであるため、融資金額は10万円から300万円の間が一般的です。従来の自動車ディラー経由でのマイカーローンよりは銀行系のマイカーローンが一般的には金利は安いといわれています。また、信販系のマイカーローンは比較的審査が通りやすいといわれそれぞれ特徴があります。
マイカーローンを選ぶ際に留意する点は、銀行系の方が金利は低めであるという点です。さらに、取引している銀行の場合、今までの取引実績などから優遇金利が期待できる場合もあります。しかし、契約にあたっては、年収や勤務年数を聞かれたり見積もりや契約書のやりとりなどがあり、ハードルは高いように思われます。それに対して、信販系は銀行系に比べ金利は高いものの比較借りやすいというメリットがあります。
上記のようにマイカーローンには、信販系ローンと銀行系ローンがあり、それぞれ特徴が異なります。借りる相手が変われば審査や基準、借入金額は変わります。審査基準をおさえたうえで自分に適した借入先を選択し、楽しいマイカー生活をおくりましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。